スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Ruby on RailsをVine 3.2へインストール 

Ruby on RailsをLinuxマシン(Vine 3.2)へインストールするときエラーにはまったのでメモ。

普通は

------------------------------
■1. RubyGems のインストール

このサイトからrubygems-0.9.0.tgzをダウンロード。

# tar zxvf rubygems-0.9.0.tgz

# cd rubygems-0.9.0

# ruby setup.rb

■2. Rails のインストール

# gem install rails -include-dependencies
------------------------------

でできるとこのと。

が、私の環境ではすぐにできませんでした。

まずrubyのバージョンが古かった。

上記1の"# ruby setup.rb"で1.8.2の12月以降のバージョンを使ってください的なメッセージが出たので最新版の1.8.5をインストール。

再び"# ruby setup.rb"をやると以下のエラーメッセージ。

/usr/local/lib/ruby/site_ruby/1.8/rubygems/custom_require.rb
:18:in `require__':No such file to load -- zlib (LoadError)

ここがなかなか分からずはまりました。
zlibインストールとかやってもダメだし。

いろいろ検索した結果、以下のサイトが非常に参考になりました。

Ruby on Railsのインストール方法(for SUSE Linux OSS 10.0)†
http://ecl.info.kindai.ac.jp/tuigwaa/ecl/top.do?_pageName_=blog%2F%E4%B8%8A%E7%94%B0blog.2006-06-21
No such file to load -- zlib (LoadError)
http://shiroiwa.blog31.fc2.com/blog-entry-1.html

上記のサイトに書かれているように、

$ cd ruby-1.8.5/ext/zlib
$ ruby extconf.rb --with-zlib-include=/usr/include -with-zlib-lib=/usr/lib
$ make
$ su
# make install

をやったら"# ruby setup.rb"が成功しました。

ちなみに上記の1行目にある"$ cd ruby-1.8.5/ext/zlib"はrubyの最新版を落として解凍したフォルダです。

あとは2の
# gem install rails -include-dependencies

は問題なくできました。

スポンサーサイト
[ 2006/12/06 19:02 ] メモ | TB(0) | CM(2)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2009/06/01 08:28 ] [ 編集 ]

面白かったです

勉強になりました。検索からきました。コメントで失礼しました。
[ 2008/11/07 17:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toshihilog.blog63.fc2.com/tb.php/68-1727870b








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。